新幹線料金を少しでも安くする方法として、『新幹線料金を格安にする7つの方法』をご紹介しておりますが、それ以外の割引料金も含めての料金比較一覧表です。

 

東京と新大阪間の新幹線は『のぞみ』『ひかり』『こだま』があり、列車によって料金の差があります。そこで、列車毎の料金比較にしていますが、自由席は共通で料金の差はありません。

 

新幹線のぞみ

チケット名 料金[円] 備考
 普通車指定席  14,450
 普通自由席  13,620
 回数券(6で割る)  13,690  回数券は6枚で販売
 e特急券(指定席)  13,570  グリーン車は18,340円
 e特急券(自由席)  13,570
 EX-ICサービス(指定席)  13,370
 EX-ICサービス(自由席)  13,940
 IC早特(指定席)  12,340  予約は3日前
 学割(指定席)  12,700
 学割(自由席)  11,870
 株主優待割引(指定席)  13,000  株主優待割引券1枚使用
 株主優待割引(指定席)  11,560  株主優待割引券2枚使用

 

新幹線ひかり

チケット名 料金[円] 備考
 普通車指定席  14,140
 普通自由席  13,620
 回数券(6で割る)  13,690  回数券は6枚で販売
 e特急券(指定席)  13,570  グリーン車は18,340円
 e特急券(自由席)  13,570
 EX-ICサービス(指定席)  13,370
 EX-ICサービス(自由席)  13,940
 IC早特(指定席)  12,340  予約は3日前
 学割(指定席)  12,390
 学割(自由席)  11,870
 株主優待割引(指定席)  12,720  株主優待割引券1枚使用
 株主優待割引(指定席)  11,310  株主優待割引券2枚使用

 

新幹線こだま

チケット名 料金[円] 備考
 普通車指定席  14,140
 普通自由席  13,620
 回数券(6で割る)  13,690  回数券は6枚で販売
 e特急券(指定席)  13,570  グリーン車は18,340円
 e特急券(自由席)  13,570
 EX-ICサービス(指定席)  13,370
 EX-ICサービス(自由席)  13,940
 学割(指定席)  12,390
 学割(自由席)  11,870
 株主優待割引(指定席)  12,720  株主優待割引券1枚使用
 株主優待割引(指定席)  11,310  株主優待割引券2枚使用
 ぷらっとこだま  10,300  購入は前日迄

 

新幹線の料金比較一覧表より、一番値段が安いのは、『ぷらっとこだま』になりますが、『新幹線こだまに乗って格安料金』で解説しているとおり、かなり制限があるので、あまりお勧めではありません。

 

また、表には載せていませんが、金券ショップで新幹線のチケットを購入した場合は13,500円前後です。やはり東京大阪間の新幹線料金はドル箱路線という事もあり、それほど安くならないのが現状です。

 

しかし、往復で新幹線のチケットを購入する場合は、工夫次第で格安の旅が実現可能です。それが、『新幹線料金をホテル予約で格安にする方法』でご紹介している、 『新幹線宿泊セット』です。

 

ホテル予約とセットで東京と大阪間の新幹線料金が30,000円ぐらいのツアーもありますので、うまく利用すれば、ホテル代を浮かす事も可能になるのではないでしょうか。