新幹線の東京大阪間のグリーン車の片道料金は、19,230円の約2万円です。もう飛行機並の値段です。のぞみの片道指定席14,450円に比べて、約5千円も高いのです。たかだか2時間30分新幹線に乗るだけで、5千円も高く料金を払う必要があるグリーン車ですが、やはり快適な旅には欠かせない存在であるのも事実です。

 

グリーン車の料金が約5,000円もしなければ、一度は利用してみたいと思っている方も多いはずです。そんな新幹線グリーン車の料金を格安にする5つの方法をご紹介です。

 

ぷらっとこだまでグリーン車を利用する方法

ぷらっとこだまは、新幹線こだまに限り、約1万円で東京大阪間の乗車が可能なチケットです。そのぷらっとこだま、実はグリーン車にも乗る事が出来ます。新幹線料金は、11,800円です。なんと通常の片道指定席よりもまだ、2,340円も安いのです。

しかも、ぷらっとこだまの料金が10,300円ですから、グリーン車料金は差額の1,500円になります。更にグリーン車をなんと約4時間も楽しむ事が出来るのです。新幹線に乗る事を楽しみにしている方にとっては素晴らしいサービスです。

 

金券ショップでグリーン車チケットを購入する方法

のぞみの指定席が13,500円前後で売られている金券ショップですが、グリーン車のチケットも勿論売っています。そのお値段は、18,500円前後です。グリーン車の通常料金に比べて約700円安いですが、結局は金券ショップの新幹線料金から約5,000円追加になるので、割引率はあまり高くないです。

気軽に新幹線のグリーン車に乗りたい方向けの方法です。

 

エクスプレス予約・EXプラスで購入する方法

エクスプレス会員限定の料金18,140円で新幹線グリーン車に乗る事が可能です。EXプラスの場合は、18,720円です。割引額はランチ代程度ですが、それでも何度も新幹線を利用する方には馬鹿に出来ないサービスです。因みにエキスプレス会員になっていれば、この次にご紹介する方法で、グリーン車にただ(無料)で乗る方法もあります。

他にも会員向けサービス、早得などを利用すれば、グリーン車料金14,400円になります。

 

グリーンプログラムを利用する方法

東京大阪間の新幹線を何度も利用する方限定の方法です。しかもエクスプレス会員になっていないと出来ない方法なので、万人向けではありません。しかし、新幹線で東京大阪間を6往復するだけでグリーン車に無料で乗る事が出来るので、出張等で新幹線に良く乗る方にはお勧めのサービスです。

そのからくりは、エクスプレス会員のポイントが、東京大阪間の新幹線を6往復する事でグリーン車1回分たまるからです。

 

ホテル予約プランで新幹線グリーン車を選択する方法

新幹線とホテル予約がセットになった『新幹線宿泊セット』でグリーン車を指定する事も出来ます。その場合の差額は約2,500円です。しかもこだまを選択すれば、ぷらっとこだまよりも割引率が高い、約1,400円の差額になります。金券ショップで新幹線チケットを購入する場合に比べても、グリーン車料金も割り引かれるので、お得です。